ナイトブラの効果

ナイトブラは40代に効果はあるのか?垂れ防止で容姿がきれいに見える!

女性の方の関心ごとの1つに「胸」があると思います!

特に、胸の形に関しての関心ごとについては年齢が上がるに連れて悩む方も多いのではないでしょうか?

例えば、胸が離れていることや胸が歳をとるにつれて萎んできた、胸がどんどん垂れてくるなどです。

加齢で、いつか皆女性はそうなるもの!

そう思っていても、諦めきれない気持ちもありますよね。

今回は、そんな気になる胸についての話題です。

まだ、諦めなくても今からでも遅くない下着をご紹介します!

その下着というのは…

ナイトブラです。

皆さんは、ナイトブラという物をご存知でしょうか?

名前の通り夜に着用するブラのことなのですが、知っている方も、知らない方もこの記事を読んで是非試して下さい!

 40代のお胸事情


まず、始めに40代に多い悩みベスト3は胸が削げてしまうこと、全体的に垂れてしまうこと、左右に離れることです。

基本的なバストのメカニズムをご紹介します。

バスト
①乳腺
②脂肪
③クーパー靭帯

主にこの3つから成り立っています。

年齢が若けれは若いほど、クーパー靭帯が様々な組織からなり吊り上げてくれています。

実は、このクーパー靭帯というのは伸びるのです。

クーパー靭帯が伸びていないので、10代や20代の胸は垂れずに済んでいます。

しかし、年齢を重ねるにつれてバスト内部の脂肪と、吊り上げる役割を持つクーパー靭帯が伸び切ってしまいます。

その結果、胸が垂れてくるのです。

しかし、このクーパー靭帯が伸びてしまうのはもちろん原因があります。

例えば、日常的にブラをせずにカップ付きの洋服ばかりを着ることや、夜にブラをせずに寝ることや、合わないブラを着用していることなどが挙げられます。

特に、合わないブラを使っている女性は割と多いのではないでしょうか?

中には、一回もアンダーとトップを測らずに勘で下着屋でブラを見て選ぶといった強者もいます。

合わない下着をしていると、特にブラが大きい場合ブラの中でバストが動いてしまいます。

そうすると、ブラを着けている意味を全く為さなくなります。

他にも若い頃のバストは、脂肪よりも乳腺の割合が多いのですが、歳をとるにつれてホルモンバランスが変化をし乳腺の細胞が収縮し、脂肪の割合が増えるのです。

胸がしぼむ

よく、「ダイエットをした後に胸がしぼんだ」などの話を耳にすると思います。

よく耳にする内容としては、ダイエットや運動をすると最初に落ちる余計な肉は胸であるなども聞きますね。

しかし、ダイエットをしていなくても胸がしぼむことがあるのです!

そのしぼみに関わるのが女性ホルモンであるエストロゲン。

このホルモンが、女性らしい身体つきを保つ秘訣なのです。

生理なども、このエストロゲンによって起きるのです。

しかし、残念ながらこのエストロゲンは歳たをとるごとに年々減少してしまいます。

他にも、食生活や寝不足、ストレスなどにも影響を受けます。

今の現代社会では、女性も社会で大活躍をする世の中なので中々、このストレスと切り離して生活することは難しいですね…

そこで、エストロゲンを増やす為にどうすればいいかと言うと第1に生活習慣です!

生活の中の基礎となる食事に、大豆製品を沢山摂取することがいいそうです。

最近は、手軽に大豆を摂取できるおやつや飲み物があるので毎日取ることで、もしかしたらエストロゲンが増えるかもしれません。

また、エストロゲンと睡眠は関係があり良質な睡眠がホルモン分泌には必要不可欠です。

睡眠時間を長くとっても、問題なのは睡眠の質なので沢山寝れば良いというわけではありません。

夜にしっかり質の良い睡眠が取れるように、夜にお風呂のお湯にしっかり浸かり、寝る前には温かい物を飲むなど工夫をするといいかと思います。

初めに、大豆類がいいとは書きましたが、大豆に含まれるイソフラボンのみを大量に摂取していても、肝心な睡眠がきちんと取れていないとエストロゲンを増やすのは大変です。

何事も、バランスが1番大切です。

離れ乳

女性ならば、どんな年代でもある程度の割合でいる離れ乳。

この離れ乳になる原因は何でしょうか?

①ブラが合わない
②ブラを使い分けていない
③ノーブラの時間が長い
④筋肉が弱い

この4点は、全て離れ乳になる原因だと言われています。

①のブラが合わないは、女性の悩みの中でもよく出る話題ですね!

左右大きさがが違う人もいる為、このサイズがぴったりだ!となる瞬間は中々ないと思います。

しかも、同じサイズであってもブラによっては大きさが違うので、自己流でブラを選ぶのは非常に難しいです。

また、自分でトップ、アンダーを測ると微妙に違ったりする事があります。

ランジェリーショップで店員さんに測ってもらうのが1番ベストだと思います。

②ブラを使い分けていないことに関しては、ブラにも様々な種類がありますよね!

例えば、スポーツをするときのブラやトレーニングをするときのカップ付きのウェアなど。

これらは、全て企業によりしっかりと目的に対して適切なブラとなっています!

金具が付いている、普通のブラをずっと付けながらスポーツをしているとブラの痣のようなものが出来てしまう人もいます。

③ノーブラの時間が長いに関しては、特に夜にノーブラの人が多いのではないでしょうか。

しかし、このノーブラでの長い期間夜に寝ていると仰向けの時など、胸が離れていくのでどんどん離れ乳の道を進んでしまうのだと思います。

④筋肉が弱いからというのは、単純に大胸筋を鍛えることにより、バストが引き上げられるという事です。

 垂れ乳 

では、次に垂れ乳の原因を見てみます。

①遺伝
②骨格
③加齢
④クーパー靭帯が弱い
⑤女性ホルモンの乱れ
⑥下着が合わない

①遺伝については、驚いた人も沢山いたのではないでしょうか?

実は、バストには元々固いタイプと柔らかいタイプと別れます。

固いタイプの人は、豊富な入線を持っているので垂れにくいと言われています。

日本人の胸は、割合としては柔らかいタイプが多いそうです。

②骨格については、元々の骨格が横に幅があるタイプと前に幅があるタイプと2通りいます。

骨格が前に幅があるタイプの人は、元々のバストの位置が離れていなくて離れにくく垂れにくいとされています。

しかし、横に幅があるタイプの人は元々がバストが離れ気味からスタートをしているので、離れやすく垂れやすいとされているようです。

③加齢と④クーパー靭帯が弱いについては、クーパー靭帯が伸び切ることが原因であり、
クーパー靭帯は、一度でも伸び切ると元には戻らないので、クーパー靭帯が伸び切ることは大事だと思います!

⑤女性ホルモンの乱れに関しては、前にも記述した通り、女性ホルモンのエストロゲンが大きく影響をしています!

生活習慣を整えて、規則正しく毎日過ごすことが1番大切です。

⑥下着が合わないについては、ブラが大きいとカップの中でバストが動いてしまいます。

かと言って、小さいブラだと締め付けてしまうことになります。

正しいブラを選ぶのは非常に難しいので、プロに見てもらうことが重要だと思います。

ホルモンも影響?

バストに関係するホルモンといえば、エストロゲンです。

エストロゲンが分泌されることによって、若々しい肌のハリや、胸が膨らんだり、胸の形を保っています。

しかし、歳を重ねていくに連れてこのエストロゲンは減少していきます。

しかし、だからといって歳を重ねた女性がバストについて諦める必要はありません!

エストロゲンを増やすには、いくつか種類があります。

まず、食生活。

大豆類に含まれているイソフラボンを日頃から摂取することで、エストロゲンを増やす効果があるそうです。

最近は、飲み物に大豆が入っていたり、手軽に食べられるようにお菓子に入っていたりもします。

日々、大豆類を取るように心掛けて食事に気をつけてみましょう。

また、大豆類のみに頼るのではなくもちろん基本は、朝昼晩の食事が基本です!

一日三食きちんととり、バランスの良い食事も心掛けたいですね!

次に、バストマッサージ。

マッサージをすることにより、血行促進や代謝を高めてくれるので、乳腺を刺激してくれます。

乳腺が刺激されることで、エストロゲンの分泌にも効果があります。

よく、出産を経験した女性であれば病院に入院中にバストマッサージを教わる方もいると思います。

また妊婦さんでも、生まれてくる赤ちゃんの為にバストのマッサージをしている方は、多いと思います。

なぜ、出産をした女性と妊婦さんはバストのマッサージをするのかというと、それはマッサージにより乳腺を刺激して授乳ができるようにする為だからです。

病院でも教えるくらいなので、バストマッサージは乳腺を刺激するという事がわかります。

 ナイトブラって40代でも効果あり?

人は寝ている時には、仰向けになる時が必ずあります。

その時に、胸が背中側に流れてしまい離れる経験は女性ならば皆さん体験したことがあると思います。

これを毎日繰り返すことで、クーパー靭帯が伸び切ってしまったり、胸に必要である脂肪が背中に流れるので、これが原因で胸がしぼんでしまったり垂れたり、背中に贅肉がついてしまうのです。

これを阻止する道具がナイトブラ。

ナイトブラをつける事により、胸が固定されます。

体型が崩れやすい40代だからこそ、必須アイテムなのです!

もし、この時期からバストに何もせずにいるとどんどんと脂肪が背中や脇に流れ、寝るときには胸が離れてしまいます。

おまけにクーパー靭帯は、一度伸びると元に戻る事が出来ないです。

バストケアしようかな。ナイトブラしてみようかな。

こう思った時が、1番ベストです!

40代のナイトブラ選びはコレが大事!

40代になると、ホルモンバランスが崩れてくることも…

早い人では、体が更年期の準備期間に入っている人もいます。

そんな40代におすすめしたいナイトブラの選び方のポイントをお教えします!

ポイント

①胸下を持ち上げて、寄せて上げる機能がしっかりある。

②脇高に作られていて、胸が横に流れないもの。

③胸が固定をするように、しっかり補正が効いているもの。

この3つが非常に重要なのです。

ナイトブラには、通常のブラとは違い細かいサイズがありません!

事前に、自分でメジャーでバストサイズを測って自分のアンダーで合わせて購入してください。

また、各企業がナイトブラの中でもそれぞれ様々な機能が付いています。

選ぶのは、初めは難しいと思いますがしっかりと自分のサイズにあった物を第1優先で選びましょう。

 垂れ乳と離れ乳をサポートできるもの

垂れ乳と離れ乳をサポートできるものとしては、夜はナイトブラ、昼間は通常のブラをすることです。

用途を使い分けることにより、胸への負担が軽減されます。

また、通常のブラはただ単に胸にフィットするという理由だけで選ばず、サイドからのホールド力に優れている物を選びましょう。

ナイトブラは、先程も記述した通りに選び毎晩着用することによりクーパー靭帯を守ってくれます。

他にも、脂肪が背中に流れることを防ぐ為朝から夕方までは、通常のブラで脂肪が逃げないように固定をし、夜もナイトブラで固定をすることで、1日中胸を固定している状態になります!

一瞬たりとも背中側に流れるすきがないので、形が崩れるのを防いでくれます。

また、バストにハリとボリュームを与え美しい形を作ってくれます。

 背な肉、脇肉をカバーできるもの

また、ナイトブラは通常のブラと付け方が同じです。

背中側にや、脇のあたりから余計な脂肪を寄せてきて集めて固定する付け方です。

通常のブラで、この付け方をするとやらなかった時より、胸が膨らむなあと感じることがあります。

この付け方を、やったことのない方は是非やってみて下さい。

ナイトブラを着用する時にも、この付け方をすることにより背中の肉や脇の肉をすっきりさせてくれます。

落ち着いたデザインのもの

40代の方と20代の方では、筋肉の柔らかさが異なります。
40代になると筋肉が柔らかくなり、20.30代の頃の下着選びのポイントのままでは、体に負担がかかってしまいます。

同時に肌も変化していくので、締め付け感の強いものは避けたりする必要があります。

またラインの細いものだと、背中に食い込むようになり、下着の上に肉がのっている、という事態にもなりかねません。

ラインが少し太めのデザインで、しっかりとホールドしてくれる、体の変化にあわせることのできるデザインが理想だと思いますよ!

ナイトブラ以外にも運動しよう

バストの維持には、運動も非常に効果的です!

特に、大胸筋を鍛えることでバストの垂れを改善してくれるかもしれません。

また、猫背や姿勢が悪いことにより、体が前傾体勢になるのでバストの形が崩れる事があります。

猫背や姿勢が悪くなる原因には、筋力低下が挙げられます。

その為運動をすることにより、姿勢が正しい姿勢になるので筋力をつけることは、とても大切なことなのです。

では、具体的に何をしたらいいかというと腕立て伏せです。

腕立て伏せは、腕のみならず大胸筋を鍛える運動ゆぬ1つなので腕立て伏せを毎日やりましょう。

 バストのマッサージ

バストのマッサージをすることにより、リンパに溜まったコリをほぐして、血流を改善してくれます。

血流をよくする事で、バストのハリが保たれてバストが垂れることを予防します。

特に、入浴後など体が温まったときにやるのがポイントです。

体が温まったときにやる事により、睡眠の質を高めることや、睡眠時の女性ホルモン分泌に良い影響を与えてくれます。

マッサージの方法

①足を肩幅まで開いて立ち、背筋を伸ばして脱力します。

②左の大胸筋に右手の親指を除く4本を当て、内側から脇の下に向かって、円を描くようにさすりリンパを流します。

終わったら、右側も同じようにやりましょう。

バストのためのエクササイズ

バストのエクササイズには、種類がありますので紹介します。

①腕立て伏せ

大胸筋を鍛えることが目的なので、ゆっくりと筋力トレーニングをする方が効果的です。

②合唱ポーズエクササイズ

これは、腕立て伏せよりも手軽にどこでもできます!

背中を正して真っ直ぐ立ち、両手を前で合わせて肘が地面に平行になるようにします。

このとき、手はバストトップの前にくるようにします。

両手に力を込めて押し合い、その体勢を15秒キープします。

これを2回やります。

終わったら、ゆっくりと手を降ろします。

これで1セットです。

これを、5回繰り返しましょう。

女性ならば、誰もが1度は通る道。

それは歳をとるにつれて、気になるバストの問題です。

しかし、まだまだ諦めなければ今からでも遅くはありません。

ナイトブラを着用して、美しいバストスタイルを保ちましょう!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。