ナイトブラの効果

ナイトブラの効果で高校生の口コミまとめ!きれいにバストアップできる可能性あり?

高校生にナイトブラは必要?

バストの大きさについては、年齢に関係なく女性の悩みの一つです。
バストの成長には個人差があり、サイズの大きな子もいれば、小さいバストのままで悩んでいる子も、多くいると思います。

ですが、食生活や睡眠など、普段の生活習慣を見直すことで、高校生のバストは大きくなる可能性が十分にあります。

しかし、せっかく育ってきたバストをそのままにしておくと、20代、30代になったときに離れ胸になったり、バストが下垂してしまいやすくなるのです。

今回は、高校生のバストアップについての記事になります。
また、おすすめのナイトブラや、口コミについても、ご紹介していきます。

ぜひ、初めてのナイトブラ選びの参考にしてみて下さいね!

成長期のためバストアップする時期

思春期を迎えた女の子は、子供から大人の体へ変化してきます。
ですが、すべての女の子のバストが大きくなるわけではなく、個人差が見れます。

バストは9割が脂肪、残り1割は乳腺でできています。
乳腺が発達すると、そのまわりに脂肪がつき、バストが大きくなるのです。
乳腺を増やすことが、バストアップの鍵となるわけです!

乳腺を増やすためには、成長期に女性ホルモンが分泌されることが重要です。
思春期から成長期にかけて、分泌される量が多いほど脂肪がつきやすく、バストも大きくなっていくのです。

女性と成長ホルモンは違う?

ホルモンとは、体の中で作られている物質で、体の様々な機能をコントロールする役割があります。
女性ホルモンと成長ホルモンは、それぞれ異なった役割があります。

女性ホルモンとは?


女性ホルモンには、「エストロゲン」「プロゲステロン」という2種類のホルモンがあり、それぞれ作用が異なります。

「プロゲステロン」は「黄体ホルモン」とも呼ばれ、妊娠を成立・継続させるためのホルモンになります。
特に成長期に重要なホルモンは、「エストロゲン」の方です。
「エストロゲン」は「卵胞ホルモン」とも呼ばれ、女性らしい体つきに変化させる働きがあります。

女性ホルモンは、生活の乱れやストレスに大きく左右されます。
ホルモンの分泌を促すには、規則正しい生活を心がけ、ストレスをためないようにするのが重要なのです。

また、女性ホルモンを活性化させる食べ物として、以下のものがあります。
毎日の食事に取り入れて、女性ホルモンを活性化させましょう!

タンパク質

体の元になり、ホルモン分泌を促します
肉類、大豆製品、チーズなどの乳製品

ボロン(ホウ素)

女性ホルモンの分泌を活性化させます
海藻類、キャベツ、りんご、レーズンなど

ビタミンE

女性ホルモンに似た働きをします
うなぎ、アボカド、アーモンドなど

成長ホルモンとは?

成長ホルモンは、脳から出た指令を受けて、下垂体というところから分泌されます。
「成長ホルモン=身長を伸ばすホルモン」というイメージをお持ちの方も、多いのではないでしょうか?

成長ホルモンは、代謝を促進し、体にある物質をエネルギーに変えてくれる働きがあります。
骨や筋肉を発達させ、代謝を促す働きがありますので、成長期である10代の体には、とても重要なホルモンとなります。

成長ホルモンが分泌されるのは、睡眠中です。
寝始めて、30~60分後の深い眠りの時に最も多く分泌されます。
そのため、成長ホルモンの分泌には、質の高い睡眠が重要になってきます。

10代の高校生は、体力があり、夜遅くに寝ている方も多いと思います。
しかし、成長ホルモンを促すためにも、睡眠はしっかりとるようにしましょう。

毎日決まった時間に寝て起きるなど、睡眠のリズムを作るようにしましょう。
寝る1~2時間前に入浴し、身体を温めると、スムーズに眠りにつきやすくなるのでおすすめです。

若いうちに形を整える効果あり

この時期は、体全体の成長期にあたり、バストについても土台作りが大切な時期。
ですが、高校生は体育や部活などで、身体を動かす機会が多いです。

激しい運動によりバストが揺れると、バストを支えるクーパー靭帯が伸びてしまい、バストの形が崩れてしまいます。
ナイトブラは、そんな発達途中にある女の子のバストを、優しく保護してくれます。
バストの形を整えるためにも、10代の早いうちからナイトブラを着けることをおすすめします。

高校生向けのナイトブラの口コミ

高校生向けのナイトブラについて、口コミをまとめてみました!
初めてナイトブラを買う高校生が多いと思いますので、参考にしてみて下さい。

ふんわりルームブラ

・肌触りがよい生地で、着け心地がよい
・3段ホックで、使い勝手がよい
・寝転んでもしっかりバストをキープしてくれる
・前ホックで、胸がしっかり寄り谷間ができる

・ホックがレースに絡まる
・レースでかゆくなる
・洗濯でレースに毛玉ができる
・サイズが多すぎて、選ぶのが大変
・締め付けがきつい

Viage

・胸が流れず、しっかりホールドしてくれる
・横になっても脂肪が流れにくい
・窮屈さがないのに、きちんとフィットする
・離れ胸が改善されそう

・洗濯すると、形が崩れやすい
・中のパッドがすぐ折れてしまう

しまむら

・ホールド力がある
・バストの下垂が食い止められている感がある
・バストが張って痛いときに、ノーブラの時より楽に過ごせる
・昼も普通のブラより、痛みがなく使える
・バストの形が崩れるのが防げそう

・バストが寄りにくく、谷間ができにくい
・ワキや背中の脂肪がはみ出る
・生地が薄くて柔らかい
・動くとブラジャーがずれる
・パッドが固い

エクスグラマー

・締め付け感がない
・素材が優しく、夏でも蒸れない
・寄せ集めの力がある

・慣れるまで少しきつく感じる
・寄せ集めの力は強いが、横になるとお肉が流れている感じがする

それぞれ特徴があり、合う・合わないは個人差がありそうです。
自分のバストや体型を踏まえ、慎重に選ぶのが良さそうですね。

高校生向けのおススメナイトブラ

高校生なので、体を動かすことも多いと思います。
伸縮性のある生地で、ホールド力があり、バスト全体を包み込むものをおすすめします。

また、購入時には、素材や内側の縫製をしっかりチェックするようにしましょう。
肌当たりがチクチクしそうなところも、確かめておきましょう。

そして、高校生に気になるのは、やはりお値段!
プチプラのナイトブラもご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

それでは、人気のナイトブラについて、商品別にご紹介していきますね。

ふんわりルームブラ

「湘南美容外科」と共同開発されたナイトブラです。
少し値段が高めですが、その分効果も十分にあり、口コミでも評判が良く、人気の商品です。
デザインもかわいく、色も豊富にそろっています。

前ホックがあるタイプで、胸が小さい方でもバストを寄せやすく、谷間ができやすい設計になっています。
肌触りがよく蒸れにくい素材なので、身体をよく動かす高校生にはおすすめです。

ただし、レースがついているため、肌が弱い人などは、かゆくなる場合もあるようです。
価格どおり、しっかりとした作りになっており、フィット感やサポート力は十分にあります。

Viage

ナイトブラの中でも有名な商品で、通販サイトでも1位を取ったこともあります。
モデルさんが着用していることでも、SNSに多く取り上げられています。

脇高設計で、横流れをしっかりガードしてくれるので、寝ている時もバストをしっかり支えてくれる、と評価も良いです。
脇側にパッドがついていて、脂肪を寄せやすい構造になっています。
寝ている間にずれる心配もなさそうです。

また、他のナイトブラに比べて、「寝心地」を意識した作りになっています。
伸縮性がよく、しっかりバストにフィットするのに、締め付けません。
また、洗濯タグも刺繍になっているので、タグのチクチク感もありません。
肩ひもが太めなので、くい込んで痛いということもないようです。

価格もお手頃なので、高校生には購入しやすいと思います。

しまむら

プチプラでおなじみの、しまむらからも、ナイトブラが発売されています。
ブラとショーツのセットで2900円で販売されており、通常のナイトブラに比べても、かなりお得です。

3段階の前ホック付きで、着用感を調整できるようになっています。
きちんと脇高設計になっており、ワキや背中のお肉も逃がさない構造になっています。
プチプラなのに、補正効果まで期待できるのは、うれしいポイントですね。

取り外しができるパッドは、下厚タイプで、バストを下からしっかり支えて持ち上げてくれます。
また、肌触りも良く、着け心地は良いという評判でした。

ただし、伸縮性がなく、寄せ上げ効果はあまりない、との口コミも多くみられました。
生地が薄いため、バストの補正力は他のナイトブラに比べると弱いと思います。
価格が安価な分、購入する時は注意しましょう。

エクスグラマー

こちらもテレビでも紹介されており、ナイトブラとしては有名です。
コットン100%なので、肌触りが良く、肌が弱い人にはおすすめのブラです。

寝ている間もずれにくく、締め付けも少ないので、補正力と着け心地が好みの人には良いと思います。
背中のX字になっているので、「背筋ケア」にもなり、バストもボリュームアップすることができます。
デザインはフリル付きで、かわいいですよね。

ただし、ブラの肩ひもが細いので、好みが分かれそうです。
後ろでクロスするタイプですが、ワキのお肉が肩ひもより外側に出てしまうこともあるようです。
ストラップが太い方が、肩への負担も少ないように思います。

また、サイズ展開も少ないので、痩せている方には緩く感じるかもしれません。

高校生はお金がない


10代の高校生は、バストアップにお金をかけるのは難しいですよね。
お金をかけずにバストアップするために、「食事」や「マッサージ」方法について、ご紹介していきます。

成長期の高校生は、食生活を改善し、マッサージで血流を良くし、バストに栄養を与えることで、まだまだ大きくなる可能性があります。
ぜひ、実践してみて下さい。

バストアップマッサージ方法

バストアップマッサージは、リンパの流れを良くし、バストに栄養を与えてあげることが目的です。
入浴後の身体が温まっている時に、クリームやオイルを使って、マッサージすると効果があります。

バストマッサージの基本は、下から上へ、外から内へマッサージしてあげることです。
また、あまり関係ないと思われがちですが、ワキの下や鎖骨のあたりを良くほぐしてあげることが重要です。

ここには、リンパが通っており、良くほぐしてあげることで、リンパの流れがスムーズになり、老廃物が排出されやすくなります。リンパの流れがよくなると、血流も改善されバストへ栄養が届きやすくなります!

バストアップマッサージ

1.手を胸の外から内側へ、バスト全体を持ち上げるようにして、円を描くようにマッサージする

2.両手をそれぞれバストの横脇に置いて、脇から背中あたりのお肉を中央へ寄せるようにマッサージする

3.バストに下に手を置き、左右の手をすくい上げるようにしながら、上へ上へとバストを持ち上げるように、マッサージする

1日1回、10~15分目安に行いましょう。
力を入れすぎると逆効果になるため、優しくマッサージするようにしましょう。

食事方法

先ほどもお伝えしたように、高校生のバストアップのためには、バランスの取れた食事を摂り、ホルモンの分泌を活発にすることが重要です。

高校生は、体形を気にしてダイエットをしがちですが、成長期にダイエットをするのは、成長の妨げにもなるので、おすすめできません。
ダイエットをすると、バストの成長にも影響が出てしまいます。偏った食べ方や食事制限などはやめましょう。

それよりも、1日3食、バランスの整った食事を摂り、適度な運動をすることの方が、代謝アップにつながり、バストアップにも効果的です。

普通のブラもちゃんと選ぶべき

成長期である10代のバストは、短期間で大きく変化します。
昼間のブラジャーも、自分のサイズにあったものを着けるようにしましょう。

そのためには、自分の正しいバストサイズを把握することが重要です。
ブラジャー購入の際に、店員さんにバストを測られるのは、抵抗があるかもしれません。
ですが、正しいサイズを把握するためにも、お店の方に測ってもらうのがよいでしょう。

また、サイズを気にするあまり、バストを大きく見せる「寄せて上げるタイプ」のブラジャーは、締め付けが強いので要注意です。
締め付けが悪いと、血行が悪くなり、リンパの流れも悪くします。
血流が悪くなると、バストに栄養を届けられなくなるため、気をつけましょう。
締め付けが強くなく、ほどよいホールド力があるブラを選びましょう。

ちゃんとしたサイズで成長を妨げない


サイズの合わないブラは、バストの成長を妨げてしまいます。
サイズが大きすぎるものは、ブラの中でバストが揺れてしまい、しっかり支えることができません。
バストの揺れは、クーパー靭帯を傷め、バストの下垂や離れ胸の原因となってしまうので注意しましょう。

逆に小さいサイズのものは、バストを締め付け、血流を妨げる原因となります。
高校生は、サイズが変わることが多いので、こまめに採寸し、ブラのサイズを見直すことが重要です。

実は、実際のサイズより下のカップを着けている女性が多いのです。
実際に、下着屋さんで採寸してもらうと、思っていたよりカップが上だった、というケースもありますので、しっかり採寸してから購入するようにしましょう。

パッドで下乳を支える

ナイトブラにも、パッドが入ったタイプのものがあります。
パッド入りのナイトブラなら、バストをしっかり支え、中央に寄せてくれる効果があります。
バストが中央に寄ることで、丸みがありキレイなお椀型のバストを作ることができます。
また、谷間もでき、バストアップ効果が実感できますよ!

まとめ

今回は高校生のバストアップについて、ご紹介してきました。

「まだ、高校生だからバストは垂れないし、ナイトブラは必要ない」
「高校生なのに、バストが全然成長しない」
と悩んでいた方!

早くからバストケアをしておく重要性が、お分かりいただけたのではないでしょうか。
大人のバストに近づいていく高校生だからこそ、早めのケアが大事なのです。

大人になったときに美胸でいるためにも、高校生からできる範囲で、育乳を意識した生活を始めてみましょう!