ナイトブラの効果

ナイトブラは中学生や高校生の10代のうちが効果あり?サイズの選び方で離れ乳を防ぐ!

10代にもナイトブラって必要?

ナイトブラは大人が着けるもの、というイメージを持っていませんか?
たしかに、10代の女性には、あまり必要ないイメージですよね。

ナイトブラは、就寝中のバストの形を崩さないため、に着用するブラです。
バストの下垂が気になり始めた20代女性や、出産後にバストのケアをしたい30代女性など、ナイトブラ=大人が着けるもの、と思っている中高生の方も多いかもしれません。

ナイトブラは、バストの下垂や、離れ胸を防ぐ効果があります。

バストが成長途中の10代に、ナイトブラって必要なの?、と疑問を持っている方!

ナイトブラは、10代の頃からの着用をおすすめします。

その理由や、10代の中高生は、どんなナイトブラを着用すればよいか、について今回はご紹介していきたいと思います。

ナイトブラの効果

バストの形を整える効果がある

日中用のブラジャーと違い、ナイトブラはホールド力や補正力が高めに作られています。
寝ている間は、重力により、バストの脂肪が流れていってしまいます。
また、就寝中も、何度も寝返りを繰り返すため、バストの形が崩れてしまいがちです。

それを防ぐために、作られたのが、ナイトブラです。
ナイトブラは、就寝中のバストをしっかり保護してくれる働きがあります。

ブラジャーをして寝るのは、窮屈だと感じる方もいるかもしれません。
しかし、ナイトブラは、締め付け感のない、伸縮性のある生地で作られているので、就寝中もリラックスして着用できます。

ノンワイヤータイプのものもあり、寝返りをうっても、痛みを感じることもなく、ストレスになりません!

バストの9割は脂肪、でできています。
脂肪は流動的なので、背中やワキに、お肉が流れやすくなっています。
ナイトブラを着けて、正しいバストの位置に、固定してあげましょう。

バストを支えて守る

成長期にバストが膨らんでくると、「バストが揺れて恥ずかしい」「揺れた時に、痛い」、など感じる中高生も多いと思います。
10代の女性は、身体を動かすことも多いため、ナイトブラでしっかりバストを揺れから守ってあげましょう
日中も使えるナイトブラなら、就寝中以外でも使用することができます。

また、大人のバストの違い、成長期のバストは固いため、ブラジャーがずれたり、ぴったり合わないこともあります。
その点ナイトブラは、ワイヤーレスのものがあったり、伸びのよい素材を使っているため、成長期のバストもストレスなく、優しく包みこんでくれる効果があります。

胸の痛みを保護する

バストが大きくなる成長期は、バストが痛くなる時があります。
なかには「胸が張って痛くて寝れない」、という中高生もいるのではないでしょうか。

これは、成長期に乳腺が発達するためです。
ナイトブラを着けることで、バストを保護し、痛みを和らげてくれる効果もあります

胸が痛くなる原因

 思春期になると、エストロゲンと呼ばれる、女性ホルモンの分泌が盛んになります。
このホルモンの働きにより、乳腺が大きくなり、バストの脂肪が増えてきます。
急激にバストが発達することによって、皮膚の伸縮や胸の中の器官が、身体の成長に間に合わず、胸が痛くなるのです

10代から使用したら効果あり?

先ほど、ナイトブラは10代から着用するのが、おすすめとお話ししました。
なぜかというと、バストの下垂は20代から徐々に始まっていくんです!
バストの形をキープするためにも、10代の若いうちから、ナイトブラを使用したバストケアを始めましょう。

では、10代から始めるバストケアについて、詳しく説明していきます。

ナイトブラには、着用にふさわしい時期があります。
10代の中高生は、成長に個人差があるため、一概にはいえませんが、

・初潮がはじまって2年以上経過している
・バストが柔らかくなってきている

など、ある程度バストが成長してから、ナイトブラを使い始めるのがよいでしょう。
逆に、すでにバストサイズが大きい子は、早めにナイトブラを着けて、きちんとケアしていきましょう

バストにストレスを与えない


バストの成長は、初潮を迎える前後から始まります。
思春期に、女性ホルモンが分泌されることによって、バストが大きく成長していきます。

しかし、さまざまな要因で、女性ホルモンの分泌が妨げられると、10代の成長期でも、バストが育たないことがあります

女性ホルモン分泌を妨げる要因

・過度なダイエット
・部活動での激しい運動
・受験など勉強でのプレッシャー
・家庭環境、人間関係のストレス

女性ホルモンは、ストレスの影響を受けやすいホルモンです。
ストレスを受けると、女性ホルモンの分泌が低下します。

バストの成長を妨げないためにも、以下の点に気をつけましょう。

バランスのとれた食事をとる

10代のうちは、ダイエットなどしがちですが、成長期のダイエットはおすすめできません。

栄養が足りていないと、バストは大きくなりません。
しっかりと食事をとり、バストアップに必要な栄養素をとるようにしましょう。

特に、以下の栄養素はバストアップには欠かせない食材ですので、積極的にとりましょう。

 ・大豆イソフラボン:豆乳、納豆、豆腐、味噌汁
 ・ボロン:キャベツ、りんご、海藻類、ぶどう
 ・良質なたんぱく質:マグロの赤身、お肉

血流を良くする(冷え性の改善)

学校や部活に忙しい中高生たちは、お風呂でゆっくり湯船につかることがないかと思います。
血液には、全身に栄養を行きわたらせる効果があり、血流が悪いと、バストに必要な栄養が届きません。
シャワーだけで済ませず、湯船にしっかりつかって、身体を温め、血流を良くしましょう。
血流が良くなれば、バストにホルモンや栄養素が届きやすくなります。

睡眠をしっかりとる

体力がある10代は、つい睡眠時間が少なくなりがちです。
睡眠不足によっても血流は妨げられます。

成長ホルモンは、寝ている間に活発になります。
中高生のバストは、寝ている間に育っているのです!

夜更かしを控え、しっかり睡眠をとるようにしましょう。

適度な運動をする

適度な運動は、血行やリンパの流れをよくします。
中高生は、体育や部活等で、身体を動かす機会が多いと思います。

リンパの流れがよくなると、老廃物が流れやすくなり、バストに栄養が届きやすくなりますので、積極的に身体を動かしましょう!

クーパー靭帯を守る

クーパー靭帯とは、バストの上部にある靭帯で、バストを上から吊り上げ、支える働きがあります。
一方で、とても傷つきやすい組織でもあります。

そして、一度切れたり、伸びてしまったクーパー靭帯は、元には戻らないのです。

10代は、20代~30代の女性に比べて、身体を動かすことが多いです。
ナイトブラを着けることで、バストが揺れないように、しっかりキープすることができ、クーパー靭帯の損傷を、防ぐことができるのです。

10代のバストは、成長期のため、クーパー靭帯は傷ついていない状態です。
早くからナイトブラをつけ、キレイな状態のクーパー靭帯を維持できれば、大人になってもきれいなバストでいることができます。

将来、バストの形が崩れるのを防ぐためにも、10代からナイトブラをつけてしっかりサポートしましょう。

サプリも併用するべき?


バストの成長には個人差があり、10代でバストの大きい子もたくさんいます。
バストが小さくて悩んでいる子は、早く胸を大きくしたいから、とバストアップサプリに手を出しがちです。

しかし、10代のバストアップサプリの摂取は、やめておいたほうがよいでしょう。

10代は、バストアップにかかせない「エストロゲン」という女性ホルモンの分泌が、活発になります。
エストロゲンとは、女性ホルモンの一種で、「卵胞ホルモン」ともよばれます。
エストロゲンには、女性らしい体をつくる働きがあります。

バストの成長に必要な、乳腺を発達させるには、このエストロゲンの働きが重要です。
10代の思春期の頃は、エストロゲンの分泌が最も多くなるため、サプリは必要ないと思います。

女性ホルモンの過剰摂取による影響
・生理不順
・肌荒れ
・不妊
・乳がんや子宮がんなどの誘発

サプリを飲まなくても、10代はホルモンが活発に分泌されています。
飲み方を間違えてしまうと、かえって成長の妨げになりますので、注意しましょう。

それよりも、バストの成長を促す栄養素や、バランスの取れた食事、睡眠をしっかりとることが重要ですよ。

サイズ選びで離れ乳を防ぐ

成長期のバストは、大人のバストに比べると、まだ固いことが多いです。
だんだん脂肪がついて大きくなり、やわらかくなってきますが、その反面、胸の形が崩れやすくなってきます。

脂肪は流れやすく、何もしないでいると、バストの脂肪が、背中やお腹に流れていってしまいます。
脂肪には流動性があるので、ブラをしなければ、重力にまけてどんどん流れていきます。
バストについていくはずの脂肪が、なくなってしまうんです。

離れ胸check!

・ブラのストラップが落ちやすい
・バストトップが、肩とひじの中央より下
・ブラの跡がいつまでも残る
・バストトップが顔幅より外側にある
・アンダーのサイズが大きくなってきた
・ブラのワキに脂肪がはみ出る
・バストの左右差がある

正しくブラジャーを着けていないと、10代でも離れ胸になってしまいます。
離れ胸になってしまうと、せっかくバストが成長してきても、谷間ができなかったり、実際のサイズより、バストが小さく見えてしまいます。

離れ胸にならないための、正しいナイトブラ選びについて、ご説明していきますね。

美しいバストの黄金比
・バストトップの位置は、肩とヒジの真ん中 
・鎖骨ラインの真ん中にあるへこみから、バストトップの位置を結んだラインが、正三角形になっている

サイズをしっかりと測ってもらおう

10代は、バストを含め身体のサイズが、大きく変化します。
定期的にサイズを測り、身体に合ったブラジャーを着けるようにしましょう。

中高生の方は、バストのサイズを測ってもらうことに、抵抗があるかもしれません。
しかし、自分で測るよりも、下着屋の店員さんに、きちんと採寸してもらうことをおすすめします。
採寸だけでなく、自分の体型に合ったブラジャーを教えてくれたり、色々アドバイスもしてもらえますよ。

ナイトブラサイズ選びポイント
自分の正確なバストサイズを確認しておく

 まずは、自分の正確なバストサイズを知り、それを元にナイトブラを選びましょう。
 
トップとアンダーの差の数値が、カップサイズを決定します。
 自分のカップサイズをきちんと把握して、サイズにあったブラを選びましょう。

購入するナイトブラの特徴を把握しておく

 ナイトブラには、たくさんの種類があり、メーカーによってサイズの規定が違います。
 各メーカーのサイズ目安表や、口コミなどを参考に、慎重に選びましょう。

自分の胸のサイズより、小さいナイトブラを選ばないように、注意しましょう。
締め付けがきついと、血流が悪くなってしまい、バスト成長の妨げになってしまいます。

逆に大きめのナイトブラを選ぶと、寝ている間にずれてしまいます。
ホールド力がないナイトブラは、バストを支えることができません。
また、バストを支えるクーパー靭帯も伸びてしまうため、胸が垂れたり離れたりする原因となります。

安いからって飛びつかない

10代の女性がナイトブラを購入するときは、購入しやすい価格であることや、デザイン重視で選ぶことが多いと思います。

安価なものだと、なんと1000円以下で購入できるナイトブラもあります。

しかし、プチプラのナイトブラには、注意が必要です。

ホールド力がない

就寝中にずれてしまう、ナイトブラをつけても、バストの脂肪が寄らない、など
ホールド力がないナイトブラをつけていても、意味がありません。

ナイトブラの特徴は、就寝中もバストをしっかり支えること、です。
安価なナイトブラでも、ホールド力がしっかりしたものを選びましょう。

素材に注意する

価格が安価なナイトブラについては、素材に注意です。
安価なナイトブラは、何度か洗濯していくうちに、生地が伸びてしまうものが多いです。

生地が傷んで伸びてしまったナイトブラは、補正力がなくなり、バストを支えることができなくなります。
安価なブラは、傷みはじめるのも早い傾向にありますので十分注意しましょう。

値段が高いからといって、効果の高いブラとは限りませんが、あまりにも安すぎるナイトブラには、注意しましょう。
もちろん、安くても機能性が高いナイトブラも、たくさんあります。

口コミを参考にしたり、購入者が多いナイトブラを調べてみる、などして、自分に合っている商品かどうかをチェックしましょう。

ホールド力の強いものを選ぼう


ナイトブラにとって、一番大切な機能は、ワキや背中に流れる脂肪を防ぎ、バストに定着させることです。
そのためにはホールド力の強いナイトブラを着用し、バストの下垂や離れ胸を防ぎながら、正しい位置に脂肪を戻すことが重要です。

バストが横に流れるのを防ぐことで、離れ胸や、垂れ胸を防ぐことができます。

ポイントは、伸縮性が高くて、ホールド力があるナイトブラを選ぶことです。

10代の中高生は、部活動や体育等で、大人よりも体を動かすことが多いです。
バストの激しい揺れは、クーパー靭帯を傷める原因にもなります。

日中も使えるナイトブラなら、バストの揺れを抑えてくれるので、おすすめです。
ただし、締め付けが強すぎるナイトブラは、成長を妨げる原因となるため、要注意です。

バストが成長するためには、血流を良くし、バストに栄養が行き届くことが重要です。
ノンワイヤータイプのナイトブラなら、ワイヤーがあたることもなく、就寝中もストレスになりません。

ほどよい締め付け感があり、伸縮性が高く、伸びが良い生地のものを着用するようにしましょう。

★サイズがきちんと合っていること

★安すぎず、高すぎない価格であること

★ノンワイヤータイプで、ホールド感があること

★日中も使えるナイトブラであること

まとめ

10代は胸が成長する大事な時期です。

成長には個人差があり、自分のバストがなかなか成長しないと、焦ってしまいますよね。
だからといって、安易にサプリを摂取したり、バストの成長を妨げるような、間違った着用をしないように、気を付けて下さい。

ナイトブラは、あくまでバストの成長をサポートするものです。
まずは、「バランスのとれた食事」「質のよい睡眠」をしっかりとるようにして下さいね。

そして、ストレスをためないことが重要です。
10代なら、どんどん恋愛を楽しんで、女性ホルモンをアップさせるのもおすすめですよ♪

そして、今回の記事を参考に、自分の身体にあったナイトブラを着用して、バストをケアをしてあげて下さい。
きちんとケアしておけばよかった、とあとから後悔しないためにも、大事なバストを守りましょう。

今からナイトブラを着ける習慣をつけて、美胸を目指しましょうね!