バストアップ関連

バストアップできるツボを彼氏に押してもらおう!揉まれて吸われるのは大きくなる?

よく、「彼氏にバストを触ってもらうと、バストアップをすることができる!」という、噂を耳にしますよね。
はたしてそれは、本当の話なのでしょうか?
調べてみましたので、ぜひ最後までごゆっくり読んでください!

 バストアップに効果的なツボとやり方は?

バストアップするにあたって、バストなマッサージや、ナイトブラ、食事管理の他に「ツボ押し」という方法が、あります。

ツボを押すことで、バストアップに効果的な理由は以下の通りです。

理由

簡単に言うと、ツボを刺激することによって、女性ホルモンの分泌を活発化してくれるから。

どういうことかというと、ツボを刺激することにより、バストにある「乳腺」が活発化してくれます。

これで、乳腺が発達すると、乳腺の周りには脂肪がつきやすくなるのです。

そのことから、バストアップが期待できるのです。

この、上に載せたツイートには、簡単ではありますが、バストマッサージ(ツボ押しを含む)のことについて簡潔に、まとめられています。

ツボとは何か


ツボ自体は東洋医学の考え方です。

人間の体の中を「気」と「血」が巡ることで体のバランスが保たれていると言われています。

気と血の通り道を「経路(けいろ)」、経路が交差する部分を「経穴(けいけつ)」呼びます。

日本では経穴を「ツボ」と呼び、昔からツボを刺激しています。

例えば、体の不調が和いだり、改善することに効果があるようですが「それはなぜか」というのは、まだ明らかにはなっていません。

とても神秘的なもののようにも、感じますよね!

この、「ツボ」ですが実は衝撃的な事実があります。

それは、WHO(世界保健機関)や世界の医学研究でもその実力が認められているのです。

誰かが、適当に流した噂が勝手に一人歩きをしたわけではなく、ちゃんと根拠のあるものなのです!

WHO(世界保健機関)に認定されている、と聞くと何だか安心しますよね。

とにかく、ツボはきちんと認められた、世界的にも有名なものなのです。

だん中

女性ホルモンの働きを促す場所です。

精神的な疲れや、ストレスにも有効です。

場所としては、左右の乳首を結んだちょうど中央にあります。

精神的な疲れやストレスは、今の現代社会においては、かなりありがたいツボですよね!

だん中を押して、ストレスや精神的な疲れがなくなれば、バストにケアにもなり一石二鳥ですね。

押し方

①ツボの上に、両手の中指をそっとおき、息を吸う。

②息を吐くときに、ぐーっと痛くない程度に、3秒間押す。

この①②を、10回1セットで毎日押しましょう!

①と②合わせて10回なので、日頃の隙間時間に簡単に行うことが、できますよね!

 天渓

乳腺の発達を促すツボです。

バストが小さい方や、バストのはりがなく垂れてきてしまった方は、天渓を押すことにより、バストアップが可能なのです。

ツボの場所は、左右のそれぞれのバストの乳首から、外側にまっすぐ向かい、バストの端にあります。

中々、バストの端を押すときは普段の生活でありませんよね。

わかりやすく、簡単に言えば、肋骨の間にあり、押すと響くのが特徴です。

押し方

①左右のツボの上に、親指をそっとおき、息を吸う。

②息を吐くときに、バストの内側、斜め上に向けて、5秒間かけてゆっくり押す。
このときに、ぐーっといた気持ちいい感覚程度で押す。

③5秒間かけて、圧力を緩める。

この①から③までを、10回1セットで行います。

 乳根

女性ホルモンの分泌を促進させるツボです。

痩せ型タイプ、生理不順タイプは、特にしっかりと押すことで、より効果的になります。

乳根のツボの場所は、乳頭からまっすぐ下に指2本分降りたところにある、バージスライン(お腹部分と、バストの境界線部分)より、上にあります。

押し方

①左右のツボの上に中指をおき、ツボの下にある筋肉の上に、薬指と小指をおく。

②中指でツボを3秒間押す。このときに、薬指と小指も、ツボの下にある筋肉を押して、刺激をする。
(ツボの下にある筋肉を、刺激して緩めることにより、バストのハリがでやすくなります。)

①と②を10回1セットで、行います。

先ほど、ご紹介をしたツボの押し方よりも、少し複雑にはなりますが、実際にツボ押しをおこなってみると、案外簡単に行うことができましたよ!

淵腋

乳腺の働きに、深く関わるツボです。

バストアップ効果がある他、血行が促進され、バストに栄養素を、届けやすくしてくれます。

この文章を見ただけでも、かなり大切なツボであることがわかりますね。

ツボの場所は、乳首から約10cmほど外側にあります。

体を側面的に見たときに、脇の下に位置するツボです。

肋骨と肋骨の間にあり、押すと響くのでそれを目安にして押しましょう。

押し方

①左右のツボの上に、親指をそっとおき、息を吸う。

②息を吐くときに、3秒ぐーっと痛きもちい程度に押していく。

この、①②を10回1セットで、行っていきます。

こちらの、ツボの押し方もかなり簡単に行うことが可能です。

例えば、テレビを見ながら行うことや、家事の合間にも簡単に短い時間で、行うことができると思います。

主婦の方などは、育児をしていたり家事をこなしたりと、1日のなかでやらなければならない、仕事が多いですよね。

そんな、毎日常に時間と戦っている方には、かなりおススメのツボ押しの方法であります。

中府

バストのリンパの流れを良くし、ハリを出してくれるツボです。

ここを刺激することによって、母乳の出がよくなることでも有名な場所です。

パソコンを使って、仕事をする機会の多い現代女性は、肩が上がった状態の姿勢になりやすいです。

これにより、大胸筋が硬くなってしまい、乳腺の発達が妨げられてしまいます。

中府を刺激することで、バストアップ効果が期待できるのです。

ツボの場所は、鎖骨の外側の下、くぼみから親指分下がった位置にあります。

肩を上げた際に、三角にへこむ場所です。

押すと、いた気持ちいいのが最大の特徴です。

押し方

①左右のツボに、人差し指、中指、薬指を置きます。

②ゆっくり円をかくように、マッサージを行い、筋肉を緩めます。
この時に、呼吸に合わせてツボを5秒おしましょう。

これを、10〜20回行いましょう。

こちらの、ツボ押し方法も手軽に短い時間で、行うことができます。

あまり、複雑で所要時間が長いツボ押し方法だと、毎日は続けられない方も、出てくると思います。

しかし、この方法ならば所要時間が短いので、飽きることはないはずです!

アラウンド30からでも効果ある?


年齢が若いうちにはじめれば、より効果は出やすいです!

30歳前後からはじめても遅いということはありません。

ツボ押しはやった分だけ効果が得られやすいと言えます。

やればやった分、自分のバストに還元されると思うと、やり甲斐がありますよね!

バストアップできるかどうかは、自分がどれくらいツボを押してきたのか、がかかっていると言っても、過言ではありません。

 ツボ押しの注意点は?

ツボを押す方法は、ただ単にツボをおせばいいわけではありません。

いくつかの、ポイントが必要となります。

ポイント

①入浴後、就寝前に行う。

血流が良くなっている状態の、入浴後が1番効果的であります。

また、ツボ押しには自律神経のバランスを整えて、リラックス効果を与えてくれる働きがあります。

就寝前に、ツボを押すことにより、安眠にも繋がるかもしれません。



②回数よりも質が大切!

バストを、大きくしたいからといって、たくさんツボを押せばいいわけでは、ありません。

1番大切なことは、「回数」よりも「質」なのです。

きちんと、自分の呼吸に合わせて、1回1回丁寧にツボを押すことが大切です。

③下着を着用せずに行う。

バストアップのツボ押しを、行う際には、きちんとブラジャーを外してやりましょう。

ブラジャーを、つけたままだと、ワイヤーが邪魔をしてしまい、うまく押すことが出来ないツボがあります。

また、注意点もいくつかあります。

注意点

①肩こりのある人は、肩甲骨や肩の筋肉をほぐしてから行う。

肩こりがある場合は、肩甲骨や肩の筋肉をほぐしてから行いましょう。

筋肉が硬いと、ツボに指が入らず、思うような効果が得にくいからです。

②ツボ押しを行う場合には、いた気持ちいい強さで行う。

中府のツボは、特に強い力で押しすぎるのは禁物です。

押し過ぎには、気をつけましょう。

③生理前や生理中は、圧を緩めに行う。

生理中や生理前には、バストが張る感覚がありますよね。

このような場合のとき、ツボ押しを行うといつもより、痛く感じます。

しかし、痛いからといってツボ押しをやめると、効果が出にくくなります。

以上のことに、気を付けながらツボ押しを行ってください。
 
また、Twitterをみてみたところ、このようなツイートもありました。

お風呂に入りながら、ツボ押しを行っている人もいました!

ストレスも軽減されて、すっきりできるなんて、一石二鳥ですよね!

 ツボ押しはいつやると効果的?


ツボを押して効果が出るのは、「いつ」という、瞬間はありません。

実施頻度や、実施をする時間帯、生理周期など、人により体のサイクルはさまざまであります。

また、「いつ頃から始めたら効果が出るの?」という、疑問を抱く女性もいると思います。

しかし、その答えも一概に「○○から効果が出ます!」とは、言い切れません。

理由は、先程述べた通りで、人によって体のサイクルや生活環境が、違うからです。

バストアップには、睡眠と食事の質が大切であると言われています。

睡眠は、なるべくゴールデンタイム(夜10時から朝2時)に摂ることで、体の修復機能が活性化し、血流やリンパの流れが良くなると言われています。

食事は、基本的な1日3食をきちんと摂り、栄養素をきちんと考えて、栄養を内側から摂りましょう。

 ツボ押しの時はクリームを

バストアップの、ツボ押しを実践するときには、是非バストアップクリームも、使用してみて下さい。

上に張り付けた、画像とツイートの内容にも、オイルなどを塗ることをおススメしています。

また、先ほどツボがある場所を書きましたが、こちらのツイートに画像が載せてあるので、文章だけだとわかりにくいと、思った方は是非ご確認してください!

バストアップクリームは、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌のサポートをしてくれる働きがあるのです。

要するに、バストアップサプリと似た働きが期待できます。

また、バストアップクリームにはバストを形成する脂肪を、増殖してくれる成分が配合されているのです。

もちろん、成分を直に取り込むバストアップサプリと比べると、経皮吸収をするバストアップクリームの効果は、緩やかなものです。

しかし、化粧水などと同じで外からバストへ刺激を与えることも、バストアップには大切なのです。

以上のことから、ツボ押しを行う際には、バストアップクリームを使用することが、いいと思います。

 呼吸法も大事!


バストアップを叶える呼吸法というものがあります。

それは、「胸式呼吸法」です。

胸郭を広げるようにして、息を吸うことで、背筋が鍛えられます。

例えば、猫背の女性ならば、胸式呼吸法を行うことで、自然と姿勢が変わってきます。

また、それだけではなく、毎日継続することによって、内臓の位置が上がりバストアップしながら、ウエストを引き締めることが可能です。

胸式呼吸法のやり方

①背筋を伸ばして、リラックスした姿勢になります


②アンダーバストとウエストを引き締めたまま、胸を広げて鼻から息を吸います。
このときに、肋骨を広げるのではなく、バストの上の方に息を入れる、イメージを持ちましょう。

肩が上がらないように、自然な姿勢でいることが大切です。


③息を吸いきったら、口から息を吐いて胸をしぼませます。

このときに、息を吸ったり吐いたりするときは、お腹が膨らまないように気をつけましょう。

基本的には、常に腹部を引っ込めるイメージを持ちましょう。

また、この胸式呼吸法は1日30回やりましょう。

胸式呼吸法は、覚醒作用があるので、就寝前などは避けて、日常生活の休憩などの合間に実施してください。

この呼吸法は、やり続けることにより、代謝アップにもつながります!

代謝アップをするということは、ダイエット効果にも繋がります。

 揉まれて吸われるのは大きくなる?

揉まれることにより、バストマッサージ効果が得られます。

普段の生活で、自分でバストマッサージを行なっていたとしても、他の誰かに揉まれることは、自分がマッサージできていない部分を補ってくれるかもしれません。

例えば、大胸筋やバストを構成している部分を、他の誰かに揉まれた場合、血流やリンパの流れがスムーズになり、女性ホルモンの分泌量が促進されて、乳腺が発達します。

その結果、乳腺の周りに脂肪がつきやすくなります。

また、乳頭を吸ったり触ったりすることにより、脳みその中では女性としての本能である、「授乳の必要がある」と、勘違いをしてプロラクチンという、女性ホルモンの1種類が分泌されます。

このプロラクチンは胸の入管乳管を、さらに妊娠中は乳腺葉を発達させます。バストの大きさはこの乳腺と脂肪の多さで決まるので、乳頭を刺激すれば「疑似授乳」が起き、脳がバストを発達させようと命令を出すのです。

以上のことより、揉まれることや、吸われることは有効であると思います!

実体験をしている方のレポートがありました。

やはり、この女性も揉まれることなどの方法に対して、効果を実感していますね。

 触られて大きくなるのは本当?

先程も書いたように、触られたり揉まれたりすることは、マッサージ効果があります!

普段、自分の手でしか触ることのないバストですが、他の誰かに触られたり揉まれたりすることにより、血流が良くなる他、女性ホルモンが、活性化してくれます。

女性ホルモンは、バストアップには欠かせない重要な要素の1つなので、他の誰かに触られることは、とても有効な方法であると言えます。

 まとめ

バストアップをするには、マッサージは欠かすことができない要素です。

マッサージを、行う過程の中で、今回ご紹介をした「ツボ押し」を、やることにより、より効果を実感できると思います!

ツボ押しは、WHO(世界保健機関)に認められているものなので、その効果はしっかり実証されているのだと思います。

また、普段自分でしかマッサージを行うことが多い女性は、たまに他の誰かに揉まれたり、触られたりすることで、プラスαの効果が期待できますね。

皆さんも、是非試してみてください!